FC2ブログ
0223-2

 とある雪の土曜日、ずっと前から約束していたカンバセーションパートナーとのブランチに行ってきました。ここのところ毎週のようにブランチづいていたのは、実は彼との約束が土壇場になってキャンセルされていたせい。1回目は直前になっても連絡がつかず、2回目は風邪をひいてしまったとのこと。レストランの予約はもうしてあったので、結局夫と2人だけで出かけていました。

 今回は3度目の正直!彼のオススメのお店、East VillageにあるPaprikaへ行ってきました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0215-3

 グリニッチビレッジのカルチャー散歩、まだまだ続きます。O. Henry作の短編小説、「最後の一葉」の舞台となったGrove Court、1969年、ゲイの人権運動発端の地となったThe Stonewall、「トム・ソーヤーの冒険」の作者Mark Twainが1900年に住んでいたアパートなど。

 上の写真はGrove Court。蔦のからまる古びた赤レンガの建物は、物語のイメージそのままです。

 歩き疲れたところで、Mud Truckでコーヒーを購入してひとやすみ。それほど寒くもなく、お散歩日和の1日でした。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0215-6

 先日、お友達と一緒にグリニッチビレッジの歴史的カルチャースポットをめぐるお散歩に行ってきました。参考にしたのは、「まっぷる ニューヨーク 2008年版」。日本からうちに遊びに来たお友達が、置いていってくれたガイドブックです。このエリアはよく行くけれど、こんなに文化的に重要なスポットが集中しているとは知りませんでした。

 お散歩前の腹ごしらえは、NohoにあるQuartino Bottega Organicaという小さなレストランへ。ここは以前、お友達に教えてもらった場所。今回訪れてみて、雰囲気も味も大好き!になってしまいました。 

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
02/26/2008    SATCバスツアー!
0211-5

 先日、Tour Sex and the City Hotspotsというバスツアーに、お友達と2人で参加してきました。SATCのドラマのロケーション40ヶ所を、3時間半で一気にまわるという人気のツアー。オンラインで事前に予約しましたが、今回も数日前にはすでにSold Out。大きな観光バスがSATCファンで埋め尽くされる光景は圧巻です。

 ツアーは、バスの中でドラマのシーンを流しつつ、ロケーションスポットを次々にまわっていきます。「ここがキャリーのお気に入りのJimmy Chooよ!」とか「ここがシャーロットがベッドを買いに来たABC Carpetよ!」とガイドさんが教えてくれるのですが。問題は、彼女の英語がキャリーの1.5倍は早口ということ。もう、ついていくのに四苦八苦。

 合間合間にSATCのカルトクイズも出題されますが、なんちゃってSATCファンにはまったくついていけない難問ばかり。それでも、答えがすぐにどこかから返ってくるのはさすがです。

 上の写真は、キャリーが住んでいたアパートの入口。設定はUpper Eastですが、実際のロケはWest Villageで行われました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0222-22

 ここ数週間、夫の会社からなかなか正確な帰任時期の連絡が来なくてやきもきしていましたが。ようやく、帰国日が決定しました。

 5月初め、ゴールデンウィーク中に日本に帰ります。あとは飛行機のチケットが取れるかどうか。ちょうどNY→成田便が混んでいる時期なので、何日の飛行機になるかはまだ未定。残るNY生活もあとわずか2ヶ月弱。引越し準備も含め、気合を入れて走り抜けたいと思います。

 今日の写真は、Brooklyn Bridgeを撮ったあと、Washington Square、Union Square、Madison Square Parkを続けて撮りに行ったときのもの。足元は雪が融けてべちゃべちゃですが、上から見ればなかなか綺麗な雪景色でした。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。