--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/09/2008    秋と冬の狭間に。
1109-15

 秋と冬の狭間の季節、ご近所友達と3人でトライベッカへ行ってきました。有名人もよく出没するというTHE ODEONでランチして、Varick Stをぶらぶら北上。でも、冬が始まりつつあるNYの寒風は予想以上に厳しく、お散歩はギブアップして地下鉄でChelsea Marketへ避難。こういうとき、屋内で楽しめるマーケットはありがたいかぎりです。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
1109-4

赤と黒のコンビネーションが鮮やかなTHE ODEON
もう少し暖かい季節だったら、テラス席も魅力的。

1109-5

休日は行列ができる店も、平日は空いています。

店員さんが、スペシャルな日をここで過ごすお客様のために、
ピンクと赤の風船を予約席に準備していました。
その光景がなんだか微笑ましかったなあ。
上の写真をよくみると、鏡にちょこっとだけその風船が映っています。

1109-6

高級すぎず、カジュアルすぎず。
のんびりリラックスできるちょうどいい雰囲気。
店内は広々として天井も高く、開放感があります。

1109-3

お友達はバゲットのサンドイッチ、
わたしはスープとラビオリのPre Fixeのセットを。お値段は24$。
スープはクリーミーで美味しかったけれど、ラビオリはちょっとしょっぱすぎたような。
曖昧な記憶ですみません。

THE ODEON
145 West Broadway
212.233.0507

1109-7

トライベッカをちょっとだけお散歩。
でもお店をのぞく気力もなくて、早々に地下鉄の駅へ。

1109-8

向かったのは、おなじみChelsea Market
早くもクリスマスの飾りつけが始まっていました。
サンタさんもそりもスタンバイOKです。

1109-9

体が冷えてしまったので、あたたかいカプチーノを一杯。
マーケット内のNinth Street Espressoにて。

1109-1

右上:ここでドリンクを頼むと、泡で絵を描いてくれます。

左下:ありえない色で創り上げられたカップケーキ。
真っ青な食べ物って、どうなのよ。
いや、それ以前にクッキーモンスターの生首がリアルすぎて食べられません。
Ruthy's Baked Goodsにて)

1109-10

鮮やかな青い光と樅の枝に彩られて。

1109-11

時計もクリスマス仕様に。

1109-12

でも、まだハロウィンのパンプキンたちも健在。

1109-13

ハロウィンなの、クリスマスなの、どっちなの?
(実際は、すでにハロウィンが終わって1週間以上経過していました。
で、パンプキン最後の大安売り)

Chelsea Market
75 9th Avenue
(Between 15th and 16th Streets)

1109-14

最後に、Little Pie Companyでのんびりお茶を。
Chelsea Marketのすぐ裏手にあったこのお店、今はもう潰れてしまいました。

1109-2

現在、マンハッタン内にはグラセン(Grand Central Terminal)の地下と
424 West 43 Street (between 9th and 10th Avenues) の2箇所に店舗があります。

ここのパイも美味しいけれど、パウンドケーキがわたしの一番のお気に入り。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/822-f7407fda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。