--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1117-5

 秋も深まってきた11月の休日、夫と2人でKatz's Delicatessenに行ってきました。何度となく店の前は通ったものの、一度も入ったことがなかったお店。NYのデリといえばココ、というあまりにも有名なスポットですが、女性同士で入るにはちょっとハードルが高かったのです。注文の仕方も独特だし、いつも店内は人でごった返しているし、外から中をのぞくだけで、ドアを押し開ける勇気を持てずにいました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
1117-1

まずは家のご近所から。
ちょうど紅葉の美しい季節。
タウンハウスが続くなんでもない通りでも、NYは絵になります。

1117-2

鮮やかな黄色に染まった葉と、煉瓦色の建物がよく合って。

1117-3

セントラルパーク沿いの通りCentral Park West。
視界の限り、紅葉した並木道がずっと続いていました。

1117-4

地下鉄に乗って、East Houston Stに到着。
Sara D Roosevelt Parkに漂う晩秋の空気。

1117-6

いよいよ、お店の前にやってきました。
いったい何度、このウインドウの前を物欲しげに眺めながら通り過ぎたことか。
いざ、念願のパストラミサンドイッチを食しに店内へ!

1117-7

入ってみると、中は想像以上の大混雑。
まずはテーブルを確保せねばなりません。
なお、入店と同時にチケットを渡されるので、失くさないように。
お店を出るとき、このチケットを使って精算するのだそうで。

1117-9

空いたばかりのテーブルを首尾よくGet。
そのあいだに、夫が列に並びます。

1117-8

右往左往しつつも、各カウンターでなんとか注文を済ませてきた夫。
ちゃっかりお肉の味見もしていたようです。
いろいろ試した結果、やっぱりパストラミが美味しかったそうな。

1117-11

待ちに待ったパストラミサンド!
二人でシェアしてちょうどいいボリュームです。

ていうか、これってサンドイッチっていうの?
普通にパンでパストラミをはさんでかぶりつくのは、物理的に不可能です。

1117-14

お肉がジューシーで、付け合せのピクルスもちょうどいい塩加減。
19世紀後半のロウアーイーストの雰囲気を色濃く残した店内の雰囲気と相まって、
美味しさも倍増です。

1117-10

1888年、ロシア系移民のファミリーによって始められたKatz's Delicatessen
当時、この周辺の至るところにあったという大衆的なデリも、
現在営業を続けているのはここだけ。

1117-12

ロウアーイーストの入口ともいえる場所。
これからもずっと、この街の風景の一部であり続けてほしいものです。

Katz's Delicatessen
205 E. Houston St.
at Ludlow St.
212-254-2246

1117-13

お向かいのアンティークショップでは、
気の早いサンタクロースが秋空の下佇んでいました。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/818-edb18c8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。