--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0229-9

 ご近所友達と3人で、ロウアーイーストにあるKampuchea Noodle Barに行ってきました。Kampucheaとは、クメール語でカンボジアという意味。現地の屋台料理の味を再現した、NYで唯一のカンボジアンレストランなのだそうです。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0229-8

お店の外観はこんなかんじ。
表の外壁に大きな鶏の絵が描かれています。

0229-10

日が暮れてくると、店内はまるでアジアの街の屋台にいるような雰囲気に。

0229-11

磨きこまれた木のテーブルと、素朴な器。
どこか昭和の日本にも通じるような郷愁がただよいます。

まだ店が開いたばかりの5時半すぎから、8時過ぎまで。
お友達と3人、アジアンカクテルとヌードルをすすりながら、
のんびりのんびりおしゃべりしてきました。

0229-1

注文したのは、モヒートとChicken Katiev(鶏のヌードル?)。
モヒートも普通のものとはどこか違って、独特のさっぱりした風味。
Chicken Katievは、わたしの大好きな香草たっぷり。
ベトナムのフォーや日本のラーメンにも似ているけれど、どこか違う。
きっとこれがカンボジア。素朴で懐かしい味わいです。
彼の地に行ってみたくなりました。

Kampuchea Noodle Bar
78 Rivington St
212-529-3901

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/806-aa5fed22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。