--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0225-4

 前を通るたびに気になっていたマンハッタン最古の礼拝堂、St Paul's Chapel‎。先日、Century 21へ行った帰りにのぞいたら、ドアが開いていたので中に入ってみました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0225-1

数日前に降った雪がまだ残っていた教会墓地。
古い墓石と雪が妙にマッチしています。

0225-2

St Paul's Chapel‎が建設されたのは1766年。
1776年の大火災でも、2001年のテロでも、
礼拝堂のガラスは1枚も損傷することはなかったそうな。

0225-3

なかに入ってみると、こんなかんじ。
こじんまりとした作りで、
落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

観光客もウェルカム。
この日も社会見学らしき高校生の団体から、
外国人観光客までたくさんの人が訪れて写真を撮っていました。

0225-5

「栄光」の祭壇。
白い雲と金色の稲妻は神の栄光を表し、
対の黒板は十戒を意味しています。

0225-6

St Paul's Chapel‎は、富裕層や社会上層部に
信者が多いEpiscopal Church(米国聖公会)の教会。

アメリカのキリスト教系団体としては珍しく、
中絶と同性愛を公認しているんだそうな。

…日曜の夜から2日ほど風邪をひいて寝込んでしまったので、
暇つぶしにちょっと教会について調べてみました。
明日からはまた復活!の予定です。

St Paul's Chapel‎
209 Broadway
(212) 602-0874‎

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/803-741e4565
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。