--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0220-16

 先日、お友達と蝋人形館Madame Tussaudsに行ってきました! 最近までまったく興味がなかったのだけれど、ふと家にあった芸術新潮(ニューヨーク特集)をぱらぱらめくっていたら、Madame Tussaudsの記事を発見。大物政治家からハリウッドスターまで、並居るセレブとどうどうと肩を組んで記念撮影できるなんて、なんだか楽しそうじゃない?

 上の写真は、蝋人形製作過程の職人さん…の蝋人形。手に浮き出た血管まで、めちゃめちゃリアル。入場料金は大人1人$29.00。365日オープンだそうです。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0220-4

蝋人形館探検の前に、まずは腹ごしらえ。
DB Bistro Moderneに行ってみました。
予約をしていなかったため、カウンターでのお食事。

0220-1

ここのランチは、メインコースを選ぶとアペタイザーか
デザートのどちらかが付いてきます。
お友達は、季節のスープとレッドスナッパーをチョイス。
どちらも美味しかったそうです。

0220-2

わたしが注文したのは、メインにサーモンのベーコン巻き。
かりっとしたベーコンと、くしゅっととろけるような
やわらかいサーモンとの取り合わせがかなり新鮮。

デザートにはフロマージュブラン。
ライムのコンフィとサブレ、グレープフルーツとウォッカのソルベ添え。
見た目も美しく、口どけもすっきりさわやか。
お酒の味はそれほどきつくなく、繊細な甘さで美味しかった!

DB Bistro Moderne
55 West 44th St.
212.391.2400

0220-5

ゆっくり2時間ほどかけてランチしたあと、
いざMadame Tussaudsへ。

入館してすぐ、ちょっとしたカフェのようなファーストフードのようなスペースが。
なにげにテーブルのそばを歩いていてびっくり。
椅子に座っていたのは人…じゃなかった。
このリアルさは半端じゃないです!
皮膚の質感、髪の生え際まで人間そのもの。

0220-6

エレベーターに乗って最初のフロアへ。
ここはセレブたちが集まるパーティ会場(の設定)。
まずはヒュー・グラントと記念撮影。
腕を組もうが肩を抱こうがなんでもアリ!の素晴らしい空間。

0220-7

お次はジェニファー・ロペス。
まなざしがセクシー。

0220-8

パーティ会場はこんなかんじ。
セレブと握手したり抱き合ったり、記念撮影に燃えます。

0220-9

次のフロアは、大物政治家や歴史的人物、宗教家などとご対面できる空間。
ガンジーさんもいらっしゃいました。

0220-10

今話題のあのひと、ヒラリーさんも!

0220-12

生後6ヶ月の体長64cm体重6.8kgから、
成長が止まってしまったGeneral Tom Thumb。
本名はCharles Sherwood Stratton (1838–1883)。

0220-11

こちら、Madame TussaudsことMarie Tussaud (1761–1850)ご本人。
彼女自身の手による最後の蝋人形だそう。
さすが、いい仕事してます。

0220-13

お次は、クラブのVIPルームを模したフロア。
レオ様にもお目にかかれました。

0220-14

こちらは、50年代に放送されたI Love Lucyというシチュエーションコメディの撮影スタジオ。
ほかにも、アメリカで人気のTV番組の登場人物たちが勢ぞろい。

なお、Lucyの隣の男の子は人形じゃありません。
記念撮影している人と人形、どっちが本物かわからなくなっちゃいます。

0220-15

月着陸の瞬間!
アメリカだけでなく全世界の英雄である
アポロ11号の宇宙飛行士たちも、もちろんいました。

0220-3

ヘレン・ケラーにパリス・ヒルトン、マイケル・ジャクソンにジョニー・デップ。
ありとあらゆる有名人が勢ぞろい。

日本人からするとあまりなじみのないセレブも多かったけれど、
写真や映像でしか見られないハリウッドスター、
それどころか肖像画でしかお目にかかれないナポレオンにリンカーンなどなど、
息がかかるほどじっくり間近で彼らを観察&撮影できる場所なんてきっとここだけ。

けっこう背が低いんだー、とか。
腕の筋肉すごーい、とか。
優しい目をしてるね、とか。
遠い遠い存在であるはずの彼らが、ぐっと身近に感じられたりして。
童心に返って楽しめる博物館(?)でした。

Madame Tussauds
234 West 42nd Street (between 7th and 8th Avenues)
800 246 8872

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/801-ea5c06fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。