FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/21/2008    Smokeな夜。
0216-5

 週末、アッパーウエストにあるジャズラウンジのSmokeに初めて行ってきました。ご近所にあるのに、今までなかなか行く機会がなかったのです。この夜は、ちょうどわたし好みのCarolyn Leonhartという女性ヴォーカリストのセッション。PM10:00のセッションを聞くために、PM9:15から店にスタンバイしてゆっくりカクテルを飲んできました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0216-3

この日の昼間は、ディスカウントストアCentury 21でお買い物。
夫のシャツや革靴、わたしの靴などもいくつかまとめ買い。
やっぱりアメリカは紳士靴がかなり安め。
とくにCentury 21は、品揃えが豊富でおすすめです。

0216-4

Battery Parkにもちょっと寄り道。
素敵な青空が広がっていました。

0216-6

夜。家で軽く夕飯を食べてから出発。
ちょっと早めに着いてしまって、まだ前のセッションが
終わっていなかったため外でしばらく待たされました。

0216-7

店内は、こじんまりとしたレストランくらいのサイズ。
隣のテーブル同士がかなり近い気がします。

0216-2

料理ももちろん注文できますが、わたしたちはお酒のみ。
夫はビールを2杯注文。わたしはコーヒーリキュール入りのカプチーノを。
この日はミニマムチャージ10$、ミュージックチャージが28$でした。

0216-1

PM10:00から、奥のステージでセッション開始。
実はCarolyn Leonhartの歌を聴くのは初めて。
サイトに載っているプロフィールをちらっと読んだだけで、
「あ、このひと好きそう」という直感のみで決めました。

世代はたぶんわたしと同じくらい。
このアッパーウエストが彼女の生まれ育った場所なんだとか。

彼女の歌声を耳にした瞬間、「うん、やっぱり好き」と
わたしの直感がはずれていなかったことを確認。
心地よいのびやかな声と、Moon Riverなどのメロディアスな曲がよく合って。
同じくミュージシャンである彼女のお父さん作曲の歌も素敵でした。
1時間のセッションがとても短く感じられるほど。
上質な音楽を、触れられるほどそばで聞けるというのは最高の贅沢。
NYにいる間に、できるだけ色々な音楽を吸収していこうと思います。

Smoke
2751 Broadway
212-864-6662

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/785-96e2fa27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。