--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/29/2008    博物館で警察ごっこ。
0126-7

 週末、New York City Police Museumに行ってきました。館内には、歴代のパトカーや制服、拳銃などが展示されています。NY警察の歴史に触れられる、マニアにはたまらない(?)博物館。South Street Seaportの近くにあります。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0126-3

Financial Districtは、マンハッタンのなかでも古い歴史を持つエリア。
昔の通りがそのまま残っているので、碁盤の目にはなっていません。
入り組んでいて迷ってしまいそう。

0126-4

人通りの少ない週末のFinancial District。

0126-2

New York City Police Museumに到着。
館内は3フロアに分かれています。まずは上から。

3階は、スペシャルエキシビションの9.11関連の展示、
ハイテクがどのように捜査方法を変えていったかなどの展示がありました。

一番興味深かったのは2階。
牢屋が原寸大で設置してあり、「Behind Bars」の気分を味わえます。
もちろん記念撮影してきました!
もうひとつ、いわゆる「犯罪者写真」が撮れる撮影スポットも。
壁に身長の高さを示す目盛りがあり、その前に黒い看板
(犯罪者が写真を撮られるときに手に持っているようなもの)。
貴重な写真が残せます。

0126-1

そのほか、ヴィンテージの拳銃、手榴弾、ライフルなどの展示、
アル・カポネなど悪名高い犯罪者たちに関連した展示も。
ルパン3世やアッシュが使っていた拳銃を見つけて喜んでいるわたしたち…。

そうそう、チャイナタウンの犯罪に関するパネルも発見。
チャイニーズマフィアとNYPDの戦いが、簡単に説明されていました。
映画やマンガのなかの話ではなく、これは現実。

0126-5

1階には、NYPDの歴代のユニフォーム、パトカーやバイクの展示。
ギフトショップもありました。とりあえず基本のTシャツ購入。
でも、いったいどこで着るんでしょうね?

0126-6

深いグリーンが印象的なパトカー。
なお、建物の外にもさりげなくヴィンテージのパトカーが駐車してありました。
(3枚目の写真参照)

少しでもNYPDに興味のある人にとっては、かなり楽しめる博物館だと思います!
1時間半くらいでさくっと見学できるしね。

New York City Police Museum
100 Old Slip
212-480-3100

0126-8

博物館はイーストリバー沿いに建っています。
たぶん何十年も変わっていない景色。

0126-9

クリスマスツリーもイルミネーションもなくなって、
現在のNew York Stock Exchangeはこんなかんじ。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/764-46f01e7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。