--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/17/2008    リーガリーブロンド。
0116-4

 お友達と一緒に、水曜マチネでひさびさにミュージカルを見に行ってきました。今回TKTSで購入したチケットは、前から気になっていたLegally Blonde。日本ではキューティブロンドのタイトルでおなじみの、映画を基にしたミュージカルです。

 2時から始まる公演の前に、タイ料理のお店Pongsri Thai Restaurantでランチ。マンハッタンに4店舗を構える有名店です。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0116-3

お友達が連れて行ってくれたのは、
シアターディストリクトのど真ん中にあるPongsri Thai Restaurant
名前だけはよく聞いていたけれど、行くのは初めて。
場所柄、ミッドタウンで働く日本人ビジネスマンの
ランチスポットにもよく利用されているみたいです。

0116-2

注文したのは、ワンタンスープ(わたし)、トムヤムクン(お友達)、
タイ風ヤキソバのPad Thai、
野菜たっぷりで甘ーいピーナッツ風味のカレーPra-Ram Pakの4品。
Pad ThaiとPra-Ram Pakは2人でシェアしました。

辛いものが苦手なわたしには、スパイスたっぷりの
タイ料理は難しいかなと思っておりましたが。
意外にも、あまーいわたし好みのメニューが多くて驚き。
ピーナッツカレーなんて、星の王子様もびっくりのスイートっぷりでした。

今回注文したメニューはどれも一皿10$以下、味も◎だったのでおすすめです。

Pongsri Thai Restaurant
244 W 48th St
(212) 582-3392

0116-5

さて、Legally Blonde
映画を見たことがあるので、あらすじはばっちり!と
余裕しゃくしゃくでのぞみましたが。
…いやあ、けっこう忘れているもんですね。
ストーリーの細かい部分なんて覚えてないから、
「あれ、こんな展開だったっけ?」と首を傾げることしきり。

しかも英語がむずかしーい。
早口だし、法廷用語も出てくるし、これで歌われちゃうともうぜんぜん聞き取れない。
リスニングの難しさを痛感。
これから見る方は、映画でしっかり予習することをオススメします。

0116-1

今回のキャストは、ほぼ映画のイメージどおり。
とくに、主役のLaura Bell Bundyは映画のReese Witherspoonより可愛くて、
Elle Woodsのイメージに合っているかも。
スタイルも抜群で、最初から最後まで彼女の姿に眼が釘付け。
歌も上手だし、ダンスも際立っています。
(あ、でもちょっと今日は声が嗄れていたような気もする)

Paulette(ネイルサロンのお姉さん)役のOrfehは、映画と違ってスリムで美人。
Elleの元彼Warner Huntington the Third役のRichard H. Blakeも、
コミカルな演技と歌で魅せてくれました。

映画のストーリーにぴったりのポップな歌とダンスで盛り上がる
(これでもかというほど終始ハイテンション)ので、
英語がわからなくてもまあまあ楽しめるかな。

でもやっぱり、ちゃんと台詞がわかって観客と一緒に
笑えたらいいのになあとちょっと悔しい。
少しはわかるので、なおさら聞き取れない部分がもどかしい。
まだまだ精進が必要ですね。

0116-7

Legally Blondeを公演しているPalace Theatreは、
タイムズスクエアのど真ん中。
劇場を出るとすぐにこの光景に出会えます。

0116-6

観劇後はスタバでちょっとコーヒーを一杯。
次第に暮れていく街を眺めながら。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/753-66e8771f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。