FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1221-8

 クリスマス前に、お友達と2人でロウアーマンハッタンのクリスマスデコレーションめぐりに行ってきました。すっかり季節はずれになっちゃいましたが、ご報告。

 World Financial CenterSouth Street Seaport、Wall Streetのクリスマスツリーと3箇所をはしごして、たっくさん写真を撮ってきました。上の写真は、有名なSouth Street Seaportの歌うクリスマスツリー。Big Apple Chorusというコーラスグループのおじさんたちが、めっちゃ楽しそうにクリスマスソングを歌ってくれます。ほっぺたが切れそうなほど寒い寒い夜でしたが、胸がほっこりするコンサートでした。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
1221-1

まず降り立ったのは、Century 21のすぐそばにある地下鉄の駅。
さっそく広場にツリーを発見!
すぐさま駆け寄って撮影開始。

1221-2

そこからグランドゼロをぐるりと迂回して、World Financial Centerへ。
オフィスとショッピングモールで構成された建物のなかは、
あっちにもこっちにもそこらじゅうにクリスマスツリー。

どれも同じかというとそうではなくて、それぞれに色合いやデザインが違います。
オーナメントの種類やデコレーションの方法などで、
雰囲気もだいぶ変わってきますね。

1221-4

こちらはWorld Financial Center内のWinter Gardenで
見つけたクリスマスツリー。
パームツリーが林立する広場にあわせて、南国調のデザイン。

1221-3

広々としたWinter Garden。
テーブルやベンチがたくさん置いてあって、
ゆっくりくつろげる素敵なパブリックスペースです。
わたしたちもFinancier Patisserieでケーキとドリンクを調達し、しばし休憩。

1221-5

レストランやカフェが集まったCourtyard。
ここにももちろん、中央で燦然と輝くツリーが。

1221-6

近づいてみると、ゴールドのトナカイや赤を基調としたオーナメントで
上品かつゴージャスに飾り付けられていました。

1221-7

シティホールなどに寄り道しつつ、ロウアーマンハッタンをまっすぐ東へ横断。
South Street Seaportのツリーが見えてきました。
コンサートはPM6:00から。
時間もちょうどぴったりです。

1221-9

ツリーの正面にまわってしばらく待っていると、特設の雛壇に
Big Apple Chorusの面々が登場。
ひとりひとり、心から楽しそうな笑顔でクリスマスソングを熱唱。
歌自体はちょっと素人っぽいけれど、その笑顔があればもうそれだけで満足です。

1221-17

いつもは3階で写真撮影に応じているサンタクロースもヘルプに登場。

1221-10

彼らの豊かな表情を見ているだけで、なんだか元気が出てきます。

1221-11

The Chorus Tree全景。
ツリーの天辺には、黒いシルクハットをかぶったメンバーが。
ほかのメンバーはそろいの赤のニットキャップ。

1221-12

コンサート終了後、ちょっとまた休憩して身体を温めてから、
Wall Streetのクリスマスツリーへ。

1221-13

アメリカらしい素敵なイルミネーションです。

1221-15

夜のWall Street、人影は少なめだけれどご安心あれ。
さすが世界経済の中心、24時間体制で完全武装のNYPDの警察官が
あっちの角にもこっちの角にも。

1221-14

ゆっくりカメラを構えて思う存分撮影に専念できます。
今年もここのツリーを見られて、満足満足。

1221-16

極寒の日の撮影ツアー終了後は、
ご近所にできた地中海料理レストランBodrumでディナー。
価格もリーズナブルだし、注文したピザも前菜の盛り合わせも美味しかった!
ここはけっこうヒットです。

Bodrum
584 Amsterdam Ave
(212) 799-2806

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/747-d2d9312e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。