FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1230-2

 今日の真夜中、東カリブ海をめぐるクルーズの旅からもどってまいりました。ドミニカやブリティッシュヴァージンアイランド、USヴァージンアイランドなどに寄航しつつ、年末年始をはさんで7泊8日。

 大人になってからあまり船酔いはしなくなったものの、ずっと船の上で過ごすなんて大丈夫かなと心配しておりましたが。まあ、なんとか気持ち悪くなったりもせず、船の旅を楽しむことができました。

 今回利用したのは、Norwegian Cruise Line。食事の時間や場所などを自由に選べるフリースタイルのクルーズ会社です。本来のクルーズはスケジュールがしっかり決まっていて、何時からディナー、ドレスコードはフォーマル、6人テーブルで合席の人と歓談しながらお食事、といったちょっと窮屈なものらしいのですが。Norwegianはいくつかあるレストランに自分で予約を入れて、自由な時間に好きな人数で好きな料理を楽しめます。食事のたびに英会話の心配をしなくていいので、かなり気は楽でした。

 一週間、船のキャビンに荷物を置いたままさまざまな場所を訪れることができるので、なかなか便利。1日中洋上で過ごす移動日も2日間ありますが、本を読んだり映画を見たり、ジャグジーでまったりしたり、夜はショーを見たりと楽しみ方はいろいろ。普段の旅より、のんびりゆったり過ごすことができました。

 日本に帰る前に、クルーズという旅を経験できたのはとてもよかったと思います。船の上では、親戚一同、もしくは友達夫婦と数人で、わいわいと楽しんでいるグループをたくさん見かけました。欧米の人々にとっては、やんちゃな子供も車椅子の老人も、みんなで楽しめる気軽なバカンスのようです。

 年末年始の大きな旅行もこれで終了。2008年はいよいよ帰国の年。最後まで気合を入れて、ラストスパートがんばりますっ。

1230-1

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/744-280ea48b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。