FC2ブログ
11/30/2005    Alice in the Wonderland
67-1
↑Cafe店内で。紅茶の色が綺麗。
 本日は遊びの予定で忙しい!まず、PM2:00にお友達とAlice's Tea CupというCafeで待ち合わせ。

 お茶した後、いったん家にもどってからUpper Eastに移動し、5th Aveのクリスマスイルミネーションを撮影。その後ダンナと会社前で待ち合わせて、Rockefeller Centerのクリスマスツリー点灯式に行く予定。はてさて…。
67-2
↑注文したフルーツタルト。
↓Cafeの前で。

67-3

 PM2:15。Cafeは混んでいて、しばらく待つとようやく座れました。赤ちゃん連れのお友達と、初めて来たCafe店内をきょろきょろ。Alice's Tea Cupはお子様フレンドリーなお店で、メニューには「学校から帰ってきたら食べるおやつ」とか「赤ちゃん用離乳食」なんていう項目もあります。店の壁にはあちらこちらにAliceの絵が。Alice風の雑貨も売ってて、可愛い♪

 わたしたちは紅茶とケーキを注文。ベビーカーの中ですやすや眠っている赤ちゃんを気遣いながら、PM5:00まで3時間もおしゃべりしてしまいました。

 彼女と別れた後は、家に直行。洗濯物をばばばっと片付けて、Central Parkを横断するCross Town Busに乗ってUpper Eastへ。さらに地下鉄に乗って着いた先は、デパート「Bloomingdale's」の前。

 お目当てはここのウィンドウディスプレイ。順番に見ていくと、シンデレラ、赤ずきんちゃん、白雪姫、カエルの王子様、眠り姫と、有名な童話をマネキンを使って表現しているのですが。どれも凝ってて美しいのですが…。

 こえぇ!めっちゃこえぇ!あの冷たい眼差しの蝋人形のようなマネキンに可愛いお姫様役をやらせようったって…そら無理があるだろ。

 Bloomingdale'sのマネキンたちを一通り撮影して、5th Aveに移動。念願のCartierのクリスマスデコレーションを撮影したまでは順調でした。しかしだんだんRockefeller Centerが近づいてくると、それはそれはものすごい人混みに。あまりの人で5thから6th Aveに移動できない!てことはダンナの会社の前にも行けない!

 人波をかきわけかきわけ(人の流れに逆らわないと会社にはたどりつけず)、なんとかRockefeller Center裏にあるビルの前に到着。ここに来るまでにもうぐったり。

 無事ダンナと落ち合って、Rockefeller Centerの方角を見ると。通りがすっぽり、人で埋まっているじゃありませんか。その先に巨大スクリーン。本物のツリーはビルの向こう側。本物を拝むのはとってもじゃないけど無理そうです。

 それでもせっかく来たんだからと、果敢に人混みに挑んでいったのですが…。通りの中ほどまで来たところで、誰かがわたしの頭をコツンと叩きました。何?と思って振り向いても、たまたま目が合った後ろのお姉さんがにっこり微笑むばかり。

 おかしいな、と思いましたがそのまま「コツン」のことは忘れてスクリーンを見ていると。後ろから誰かがわたしを呼ぶ声が。「ちょっとそこのあなた!」

 振り向くと、女の子がわたしの頭を指差し、「ガムが髪についてるわよ!誰かが後ろから投げてきたの。注意してあげられなくてごめんなさいね」えええーっ?!

 あわてて髪に手をやると、確かにガムがしっかり髪にからみついているではありませんか!まじでー?何このマンガみたいな展開…。としばし呆然。

 ガムを取ろうとしてもまったく取れず。見かねて、すぐそばにいたお姉さんが「わたしが手伝ってあげる」と取ろうとしてくれました。お姉さん、親切にもすっごいがんばってくれたのですが…がっちり髪にからんでしまったガムは一向に取れず。

 仕方なく、ダンナの会社にもどってからんだ髪をハサミで切ることになりました。

 し、信じられない…。なんであたしがこんな目に…。

 結局、ツリーの点灯はダンナの会社の前から遠目にスクリーンで眺めたのみ。イタリアンレストラン「REMI」でゴハンを食べて帰りました。

 でもまあ、ガムを投げるとんでもない輩もいれば、根気強くガムを取ってくれる優しい人もいるわけで。人間も捨てたもんじゃないと思います。

67-4
↑Bloomingdale'sのウインドウデコレーション。童話のワンシーンを再現してるんだけど…どれも微妙にコワイ。
↓Upper EastのPark Aveだったかな?よく見ると、クリスマスツリーが道の真ん中に並んでいます。

67-5

67-6
↑Trump Towerの巨大リース。
↓5th Aveにて。

67-7

67-8
↑↓有名なCartierのクリスマスデコレーション。建物全体がギフト。
67-9

67-14
↑Rockefeller Centerの横の通り。もうこれ以上進めません。
↓ダンナの会社の前から。白く浮かび上がっているのがRockefeller Center。

67-10

67-11
↑↓イタリアンレストラン「REMI」にて。
67-12

67-13

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/70-95fc9290