FC2ブログ
1229a-19
ウロス島で出会った赤ちゃん。笑顔で応えてくれました。

 突然ですが、ペルー旅行7日目のログ。前日の夜プーノに到着し、この日は朝9:00にホテルの下の桟橋からモーターボートに乗り込んで、ティティカカ湖に浮かぶウロス島へ行ってきました。

 島と言っても、ここにあるのは住人たちによる手作りの島。トトラと呼ばれる丈夫な葦を積み重ねて作った浮き島です。まずは3mほどトトラを積み、下の部分が腐ってくればまたどんどん上に積み重ね、これを繰り返すうちに何十人何百人が生活できるほどの島が出来上がるそうな。大小40ほどの島から成るウロス島、まずは最初に訪れた小さな島からご報告。

 ペルー旅行のログをまとめて読むには、カテゴリーのJourney to Peruからどうぞ。

1229a-20
トトラで作られた舟、バルサ。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
1229a-2

宿泊ホテルのLibertador Lago Titicacaは、どの部屋からもティティカカ湖を一望できます。
朝はもちろん早起きして、湖から昇る朝日を眺めました。

ここはインカ帝国の創始者が降臨したと伝えられる神秘の湖。
この光景を見たら、そんな伝説も信じられそう。

1229a-3

太陽が昇る瞬間!
上に雲がかかっていてすぐに見えなくなってしまいましたが、
一瞬でも素晴らしい朝陽を拝むことができました。

1229a-4

まるで墨絵の世界。
湖面にボートが一艘浮かんでいるのが見えるでしょうか?

1229a-5

朝9:00、モーターボートでウロス島に向かって出発。
湖面には、浮き島やバルサ(舟)の材料となるトトラ(葦)が
たくさん群生しています。

1229a-6

途中で出会ったバルサとミニ浮き島。
夫婦2人きりでここに暮らしているのかな?

1229a-7

浮き島に必ず1つあるヤグラの上から、私たちを見送ってくれました。

1229a-8

途中ですれ違ったバルサ。
湖の上をゆらりゆらり。

1229a-9

私たちが上陸する島が見えてきました!

1229a-10

島のおばちゃんたち3人がお出迎え。
カラフルな可愛らしい民族衣装を身につけています。

上陸の瞬間は、ちょっとおっかなびっくり。
ふわりとした感触と、乾いた葦が足の下でさくさく鳴る音が印象的。
でも思いのほかしっかりしていて、
この上で跳んでもはねても走っても大丈夫。
(いや、そんなことしないけど。なんせプーノは海抜3890m。
だいぶ高山病も慣れたとはいえ、ムダに運動すると倒れます)

1229a-11

島に住む女の子。
直射日光が激しいので、帽子は彼らの必需品。
黄色とオレンジのコーディネートが可愛いね。

1229a-12

こちらの女の子は鮮やかな赤と青の服。
ハニカミ笑顔を向けてくれました。

1229a-1

島の風景あれこれ。
湖で捕れた魚と、束ねたトトラ、
お湯を沸かしたり料理したりする釜戸、
浮き船の作り方を説明するための模型。

1229a-13

島にあるヤグラの上から見た景色。
青空と遠くの山々と澄んだ湖。

1229a-14

数家族が生活するには十分な広さの島。
中央にある模型のそばで、ガイドさんがいろいろ説明してくれました。
その周囲の柱状に束ねたトトラは、わたしたちが座るためのもの。

1229a-15

島の裏側。
洗濯物が風にひるがえっています。

1229a-16

もちろん、普通の手漕ぎボートもあり。
ていうか、住人たちの普段の移動はこれを使っているのでは…。

1229a-17

土産物やも並んでいます。
わたしたちもここで小さなお人形を購入。
街のお店でも同じものが売っているけれど、
もちろんここで買ったほうが安いし訪れた記念にもなるよね。
やっぱり彼らが手作りしているのかな?

1229a-18

手前にある民族衣装、これをわたしたちに着せて写真を撮ってくれました。
原色のふんわりスカートに、男性は鮮やかな色の帽子とシャツ。

1229a-21

釜戸でお料理中。
トトラの浮き島は火事がもっとも怖いので、火を使うのも慎重に。
…って、釜戸がどうなっているのかはよくわからないんですが。

1229a-22

また3人のおばちゃんがお見送りしてくれました。
手を叩きながらちょっと恥ずかしそうに歌ってくれた歌は、
なんと日本の「チューリップの歌」。
誰が教えたのかしら?

1229a-23

ありがとう!さようなら~。

次はバルサに乗って、学校もある大きな島に移動します。読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/582-6f1c9f57