FC2ブログ
1223-1
アトランタ空港にて。クリスマスソングに聞き入る兵士。

 ペルー旅行記第1弾。NYからペルーの首都リマへ向かう飛行機は、直行便もあることはあるけれど、大抵どこかでワンストップします。わたしたちはデルタ航空を利用したので、アトランタ(デルタのハブ空港)経由でした。ちょうどクリスマス直前の空港、帰省する人々でごったがえしています。軍服の若い兵士たちも多く見かけました。こんな子供のように若い兵士たちが、戦地に送られているのですね…。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。


1223-4

 AM11:00発の飛行機でNYを出発し、リマに到着したのはなんと夜中のAM0:30。アトランタで飛行機が遅れ、到着予定時刻を1時間ほどオーバー。ただでさえ治安が悪いとされるリマ、こんな夜中について大丈夫か?!と心配しましたが、わたしたち一行を案内してくれるドライバーの人が空港まで迎えに来てくれていて、無事ホテルまで送り届けてくれました。

 深夜にも関わらず、リマの空港には客待ちのタクシードライバーやなんだかよくわからない人々が大勢たむろしています。やっぱりちょっと怖い雰囲気。自分たちでタクシーを捕まえるのは、相当な交渉力が必要となりそうです。

 わたしたちは今回、Mickey Tourという日系のペルー専門旅行会社に手配をお願いしました。団体ツアーという形式ではなく、自分たちの行きたい場所を行きたい順番で、飛行機&送迎&ホテル、時には現地ツアーなどを組み合わせてコースを作ってもらうというスタイル。楽だし自由も利くし、なかなか便利。

 ホテルは、リマの新市街Miraflores地区にあるHoteles Las Americas。建物はかなり古いけれど(部屋によってはカードキーではなく鍵を渡される)、サービスもよく快適なホテルでした。

 翌日は、セスナ機に乗ってナスカの地上絵を見に。絶対酔うとか、めちゃめちゃ揺れるとか、恐ろしげな噂をいっぱい聞いていたので、どきどきしながら就寝…。

1223-2
1223-3
アトランタは、キング牧師の生誕の地としても有名。
空港内には、公民権運動に関する展示がありました。

 これからNYの過去ログとペルー旅行記をランダムでお届けしていきます。本日のNYは汗ばむ陽気。春を飛び越えて一気に夏になってしまったよう。そろそろリハビリにお散歩を始めようかな。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/504-2aec5ed1