FC2ブログ
0307-25
ブライアントパークにて。

 ほんとに、凍死するかと思いました。今日ばかりは。日中の気温はマイナス6度。駅から家まで、数ブロック歩くだけならまったく問題はないのだけれど、ちらちらと粉雪が舞うなか3時間半もお散歩すれば、指先が凍傷になってもおかしくない。

 自分でも、いったい何を求めてこんなに歩き回ってしまうのかわかりませんが、66th Stにあるリンカーンセンターから出発して、59th Stのコロンバスサークル→セントラルパーク沿いにBroadwayから5th Aveまで横断→5th Aveを59th Stから42th Stまでまっすぐ南下→パブリックライブラリーとブライアントパークに寄り道→7th AveのTimes Square駅で終点、という雪の日のお散歩コース。さっそく写真とともにご紹介します。

0307-6
セントラルパークの南西の角にあるMaine Monument。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0307-2
コロンバスサークルの雪景色。
0307-1
コロンブスの像の下にいる天使。
0307-3
冬空の下、すっくと立つコロンブス。
0307-5
セントラルパークの入口。
0307-4
雪の日でも人通りは絶えない。

 ここで、なんとお友達のAさんに遭遇。周囲も目に入らず写真を撮っていたら、「お嬢さん、お嬢さん」と肩を叩く人が。誰かと思いましたよー!しかもお嬢さんて!

 雪空の下、しばし立ち話。彼女は本屋さんに雑誌を買いに行った帰りだったらしい。これからおうちに篭もるんだそうな。うん、それが正しい雪の日の過ごし方だよね…。

0307-7
水飲み場。
0307-8
Maine Monument。
0307-9
59th St。
0307-10
うっすらと雪に覆われて。
0307-11
ちょっと似てる。
0307-12
真っ白な池。
0307-13
地下鉄はこちら。
0307-14
100年前と変わらぬ景色。
0307-15
写真撮ってもいい?

 セントラルパークの端から端にあたる距離を歩き通したところで、もうほんとに指先の感覚がなくなってきたためアップルストアに避難。し、しぬー…。もうだめ。と雪山で山小屋を見つけた遭難者の気分でアップルストアへ。意味もなく子供用のゲームやアイポッドやパワーブックをひとしきりいじりまわし、手足の末端まで血が通いだしたところで再び外へ。いざ、5th Ave。

0307-16
雪の日も雨の日も。
0307-17
ガラスの屋根に雪。
0307-19
威厳。
0307-20
足跡。
0307-18
雪化粧。

 その後も本屋さんなどに時折避難しつつ、雪の日の探検は続きます。ロックフェラーセンターや聖パトリック大聖堂などを撮影しつつ、パブリックライブラリーに到着。ここで雪をかぶったライオン像を撮りたかったんだよね。念願がかないました。

 春に向けて着々と工事が進むブライアントパークにももちろん立ち寄り。街中はすぐに雪が消えてしまうけれど、わずかな降雪でも公園には雪が残っています。緑の椅子やテーブルと、白い雪とのコントラストが綺麗。

0307-21
春が来るまで。
0307-22
雪の上のメッセージ。
0307-24
白いキャンバス。
0307-23
春に向けて準備中。
0307-26
早くおうちに帰ろう。

 最後はタイムズスクエアから地下鉄で帰宅。本日のお散歩も無事終了。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/480-dee2ecd7