FC2ブログ
0227-8

 日曜日、Chinatown Lunar New Year Paradeでにぎわうチャイナタウンに再びやってきました。Canal Stは前にも進めないほどの大混雑なので、人混みを避けてChrystie StからGrand Stにかけてのあたりへ。

0227-11

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0227-1

0227-3

 もうこのあたりはパレードの終盤にあたる地点なので、Canal Stの喧騒が嘘のような空きっぷり。Canal Stが表舞台なら、ここらは楽屋裏ってかんじ。親戚や近所のおじちゃんおばちゃんが、パレードに出ている身内や知り合いを応援しているような親密感。田舎の商店街っぽい。

 チャイナタウンも、MottやElizabeth Stのあたりは観光客向けの繁華街といった趣ですが、Bowery Stを越えたあたりからかなりディープな「生活の場」に変化します。

 当然、こんなディープなエリアを東洋人であるわたしたちが歩いていたら、英語で話しかけられることはまずありません。100%中国語。「ちょっとどいてよ」も「あらごめんなさい」も中国語。近場のカフェで飲み物買っても中国語。仕方なく英語で返したら、「なんでここに中国語話せないやつがいるんだ」ぐらいの勢いで、英語を話せる店員がわざわざ奥から呼ばれます。若い人でも、かなり訛りがきつかったり。子供の頃からアメリカで育っているわけではないのかな?

 せっかくなので、パレードのコースになったAllen Stを歩いてみましたが、このあたりは見渡す限り漢字の看板だらけ。いったいどこまでチャイナタウンは続いているのでしょう?SOHOの一部やNOLITAのあたりもチャイニーズ系のお店を見かけるようになったし、Lower East Sideのほうにもかなり進出しているもよう。

 中国パワー、本当にスゴイ。異国の地にしっかり根を張って生きていく根性と、さらにそのコミュニティを拡大し続けるあふれんばかりの活力。同じアジア人として見習わなければ。

 まるで香港に来たかのような異国情緒がおもしろくて、寒い中しばしお散歩。また今度あらためて、ディープなチャイナタウンを一周してみたいと思います。

0227-14
0227-2
0227-4
0227-5
0227-6
0227-7
ここまでAllen StからE Broadwayのあたり。
0227-9
こちらはメインの繁華街、Mott St周辺。
0227-10
0227-12
0227-13

北米ランキングから海外旅行ランキングにジャンルを移動してみました。もしよかったら、読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しい限り。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/472-3d85bc92