FC2ブログ
0122-10
滞在先のDisney's Pop Century Resortにて。
温水プールでみんなぱちゃぱちゃ。いくら温水でも寒いと思うんですけど。

 NYに来て1年と数ヶ月、わたくしまだ一度も日本に帰っていません。NY滞在は、残すところあと1年半。まわりの奥さん友達は、だいたい半年や1年に一度日本に帰国しているわけですが、やっぱりすごーくお金がかかるらしい。それなら、近場に旅した方がいいよねってことで。お友達と一緒にフロリダに行ってきちゃいました。

 絶叫系の乗り物嫌いの夫とは、絶対行けない遊園地周遊の旅。ミッキーやドナルドやスパイダーマンや、ついでにアポロ宇宙船にもこんにちは。すっかり童心にもどってはしゃぎまくりのフロリダ1週間。これからぼちぼちご報告していきます。

0122-18
Downtown Disneyにあったカルーセル。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0122-3
NJ Transitの車内の様子と、車窓風景。

 今回使用した空港は、NJにあるNewark国際空港。空港まで、タクシーではなく電車を使って行ってみました。この行き方、とても快適だったのでオススメです。

 まずは自宅から34th StにあるPenn Stationまではタクシーで。そこからNJ Transitという電車でNewark Airport駅までは20分ほど。料金は14$でした。駅から空港までは5分間隔でモノレールが出ているし、駅には必ずエレベーターやエスカレーターがあるので移動も楽々。時間の読めないタクシーより、電車の方が何かと便利です。

 NJ Transitの時刻表はコチラでチェック!

0122-6
0122-7

 空港で無事お友達と合流し、約3時間の空の旅。空港にはすでにディズニーのバスMagical Expressがお出迎え。滞在先のホテルまで、すいすいとわたしたちを送り届けてくれます。

 Disney's Pop Century Resortは、2003年末にできたばかりの比較的新しいホテル。リーズナブルかつ快適な施設が魅力です。この時期、一部屋のお値段は82$。お友達と2人で分ければ、なんと41$という安さで泊まれちゃいます。飛行機も格安だし、マイレージ使えばタダだし、オフシーズンの旅ってば素敵!!

 ちゃんとディズニー直営ホテルなので、あちこちに可愛いキャラクター(巨大)がいっぱい。「時代」がテーマのDisney's Pop Century Resort、50年代、60年代、70年代、80年代、そして90年代を表現した建物に分かれています。わたしたちが泊まったのは50年代。レコードとラジオの時代ですな。

0122-8
0122-9
プールについているシャワーはお花の形!60年代の象徴です。

 部屋について荷物を整理した後は、ホテルから出ている直通バスでDowntown Disneyへ。ディズニー系のショップが建ち並ぶMarketplace、各種クラブが軒を連ね、夜になると光り輝くPleasure Island、ディズニー系ではないレストランやショップや劇場が集まったWest Side。とりあえず一周して、下見をしてまいりました。

0122-11
魔法使いの弟子のほうきたち。
0122-12
すらすらと鉛筆を走らせるアニメーター(?)さん。
0122-13
Marketplaceからの眺め。
0122-2
ショップはディズニー一色。
0122-14
上から水をはき出すスティッチと、待ちかまえる子供たち。
0122-15
女の子たちをプリンセスに仕立て上げるショップがありました。
ヘアメイクとドレスのセット。

0122-16
Pleasure Islandへの道。
0122-4
こちらはWest Sideの風景。
0122-17
古びた給水塔を模したオブジェ。West Sideにて。

 日も暮れてきたところで、またディズニーバスに乗ってAnimal Kingdom Lodgeへ移動。Animal Kingdomのすぐそばにあるディズニー直営高級ホテルです。本日のディナーはこちらで。

 なかでもちょっとエレガントな、Jiko-The Cooking Placeというレストランに行ってみました。もちろん、事前に予約は必須。けっこう混んでいます。

0122-19
Animal Kingdom Lodge内にて。
ホテル内には動物たちが暮らすスペースもあり、部屋の窓からシマウマが見えちゃったりするそうです。

0122-5

 注文したのは、ホワイトビーンズのスープ、スイートなソースが美味なショートリブ、ちょっとスパイシーなホタテ。アフリカンのフュージョン料理だそうです。アフリカンなんてほとんど食べたことありませんでしたが、これがまた実に美味しい。パンのバターにもぴりっとする香辛料が入っていて、絶妙なお味でした。

 ウエイトレスのお姉さんも、素敵な笑顔にてきぱきとした応対で、ディズニーの行き届いたサービスに感激。とても居心地のよいレストランでした。オススメです。

0122-1

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/446-b5805c8a