FC2ブログ
07/23/2006    動物園は広すぎて。
258-4

 日曜日、ちょっと遠出してThe Bronx Zooへ行ってきました。お湯の中を泳いでいるように暑かった先週とは打って変わって、涼しい1日。広い広い動物園を散策するのに最適な気候です。

258-1

上の写真はEast Tremont Ave/West Farm Square駅。ちょっと煤けて古ぼけた高架とホームがいい味出してます。さて、今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
258-17

 マンハッタンのWest Sideからは、地下鉄2番に乗ってPelham Pkwy駅下車。でもこの駅で降りるとちょっと歩きます。ほんとはEast Tremont Ave/West Farm Square駅のほうが動物園には近いらしい。

 わたしたちはGate Bから入りました。基本料金は12$。そのほか、Skyfari(ロープウエイ)やシャトル、ゴリラのスペースに入ったりするのに追加料金3$がかかります。モノレールやラクダに乗ったりするのは5$。けっこう高いよね。

 ゲートをくぐって、まず見えてくるのはバイソン。日本の動物園では見たことのない動物がたくさんいます。珍しいところでは、オカピとか。ダチョウとか、黒豹とか、フラミンゴとか。あと名前はわからないけど、色とりどりの毛並みの不思議なモンキーたちにいっぱい会いました。

 とにかく動物園が広大なので、自然に近い状態で動物たちは暮らしています。檻というものはほとんどなくて、動物たちのスペースとわたしたちが歩くコースとは、溝で隔てられて低い柵で囲ってあるだけだったり。わたしたちのほうがガラスばりの小屋に入って、外にいる猛獣たちを眺めるスタイルだったり。

 おかげで動物たちのさまざまな表情を眺めることができました。キリンとダチョウが仲良く一緒に走り回っている姿なんて、なかなか見られないので感動!

 虎の美しい姿態に溜息をついたり。ゴリラの親子のユーモラスな動きに釘付けになったり。一心に乳を飲む小鹿の体を、愛おしそうに舐める母鹿の姿に感心したり。ずっと見ていても飽きないけど、先はまだまだ長いのでしぶしぶ次へ行くといったかんじ。

 お昼から午後いっぱい使って回ったけど、やっぱりすべてを見ることはできませんでした。残念だったのは、モノレールでしか回れない特別なエリアにたどりつけなかったこと。このWild Ajia Monorail、閉園時間の30分前には運行を停止してしまうそうです。ここにいるラクダにもちょっと乗ってみたかったなあ。わたしたちが行ったときには、もうラクダたちも撤収。さみしい。

 あまりに広いので、肝心の動物の姿が見えなかったり(わたしたちが歩くコースから遠く離れすぎちゃって豆粒状態、もしくは完全に陰に隠れて見えない)することもあるけど、歩くサファリパークみたいで楽しかった!たまにはこんな休日もいいよね。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。

The Bronx Zoo
Fordham Road and the Bronx River Parkway, Bronx
718-367-1010
#2 or #5 train uptown to East Tremont Ave/West Farm Square.

258-6
258-5

258-14
258-11
258-15

258-8
258-7
258-10
258-12
258-9

258-16
258-3

258-13
258-2
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/303-bcd79bbf