FC2ブログ
249-3

 ミュージカルの開演時間まで、近くの美術館で時間をつぶしていました。美術館の名前はAmerican Folk Art Museum。ちょっとマイナーですが、アメリカに生きる人々の生活に根ざした素朴なアートを見ることができます。

249-2

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
249-4

 ここには、お隣のMOMAや巨大美術館METに展示されるような有名な作品は1つもありません。でも、「アメリカ」という広大な田舎に暮らす人々の生活を垣間見ることができる、愛らしくて魅力的な作品ばかり。

 農作業の合間に描いた愛する家族の肖像だったり、何十年も暮らした街の風景画だったり。一針一針丁寧に縫ったキルトだったり、どこかの街の店先に飾られていた看板だったり。19世紀の子供が一生懸命作った刺繍作品(学校の宿題)だったり。

 眺めていると、思わず頬がゆるんでしまいます。なんか、ほのぼの。

 Folk Artでなごんだあとは、あの有名な彼、リアルWinnie-the-Pooh氏に面会してきました。なんと、彼はイギリスではなくここNYにいたのです。場所は53rd StreetにあるNew York Public Library分館の2階、Central Children's Room。リアルPoohってば、実は1947年からアメリカにいたらしい(年表参照)。知らなかったわん。

 ぼろぼろだけど、世界中の子供たち&大人たちから愛されている彼。あの有名なイラストとはちょっと異なる面差しをしていらっしゃいます。でも彼の仲間たち、Eeyore、Piglet、Kanga、Tiggerはかなりイラストに近いルックス。興味のある方はぜひ彼らに会いに行ってみて!

 そのあとは観劇前の腹ごしらえに、オニオンスープで有名なla bonne soupeへ。オニオンスープのセットSoupe a l'Oignon、14.95$を注文。スープにサラダとパン、デザート(キャラメルプリンをチョイス!)までついてきます。ボリュームたっぷりでお腹いっぱい。

 オニオンスープはけっこう美味しかったけど、ほかのメニューはいまいちとの噂。でもディナーで14.95$のセットが食べられるなんて、かーなーりリーズナブル。劇場にも近いし、プレシアターディナーに利用するとよいかもしれませぬ。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。

American Folk Art Museum
45 West 53rd Street
212-265-1040

The New York Public Library
Central Children's Room
Donnell Library Center, 2nd floor
20 West 53rd Street (between 5th and 6th Avenues)
212.621.0636

la bonne soupe
48 West 55th Street
212-586-7650
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/293-8b83bb7f