--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
201-1

 ダンナの同期のご夫妻がNYに新婚旅行でやってくるので、ディナーをご一緒することになりました。もちろんレストランの予約係はわたし。となれば、ZAGATのMost Popular50位ハンターのわたくしといたしましては、まだ行っていないレストランから検索、検索!

 おなじみOpenTable.comで、今回はAquavit Cafeを予約してみました。

人気blogランキングへ。今日は何位かな? 応援クリックよろしくお願いします。
201-13

 Aquavit Cafeは、Aquavitのメインダイニングに併設されたカジュアルなCafe。味はそのまま、リーズナブルなお値段で本格的なスカンジナビア料理が楽しめます。

 35$のPrix Fix Menuもあったのでちょうどいいなと思っていたら、「せっかくだからフルコースで頼もう」とご提案が。えええ?!けっこう量多いと思うよ?!と心中で抗議の声をあげましたが、とりあえず乗っかることに。

 アペタイザーにVodka Lime(salmon roe, dill)、Butternut Squashのスープ、メインはVeal(sweet sour dill sauce, black trumpets, carrots)とがっつり注文。結果は…スープの時点で完全に白旗。もームリ。メインがお腹に入る余地は寸分もございません。

 それはダンナも同じだったらしく、お持ち帰りができるシステムを最大限利用して、ほとんど手をつけていないメインディッシュを2人分包んでもらうことに。

 しかしご旅行で来ている2人は持ち帰るわけにもいかず、一生懸命料理を口に運んでいましたが…やはり途中でギブアップ。そりゃそうだ、ただでさえ一皿の量が多いのに。

 さて、肝心なのは量よりもお味。わたしの評価ではここは5つ星!アペタイザーのVodka Lime(生のサーモン)を一口味わった瞬間から、その繊細な味に感動。Butternut Squashのスープもたいへんまろやかで口当たりもよく、カボチャフリークのわたしの大好きな味でした。

 このときはメインのVealはあまり味わえませんでしたが、次の日の夕食に温めなおしてぺろりと完食。舌の上でとろけそうなお肉の柔らかさ、手の込んだスープのうまみ、1日経っても損なわれることのない美味しさにただただ感激。

 1度行ったお店はリピートしない(それよりも新しいレストランを開拓したい!)のが信条のわたくしですが、ここはまた行ってもいいかも。他人にオススメできるお店リストにも早速追加。

 次の機会はシーフードのメインを試してみたいと思います。

人気blogランキングへ。読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。
 
Aquavit Cafe
65 East 55th Street
212-307-7311
 
201-12
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/225-d19db0fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。