--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
196-28

 CARNEGIE HALLの中にあるZankel Hallというところで、五嶋みどりさんのコンサートを聴いてきました。みどりさんのヴァイオリンと、Robert McDonald氏のピアノとのコラボレート。

 まだ真新しいZankel Hallの最高の音響効果で、彼らの演奏を聴けたのはとてもヨカッタ!

人気blogランキングへ。今日は何位かな? 応援クリックよろしくお願いします。
196-29
196-6

 演目は、すべて現代の作曲家による斬新なもの。はじめて聞く曲ばかりで、ちょーっと理解するのは難しかった…です。

曲目:
WEIR Music for 247 Strings
YUN Violin Sonata
GOEHR Suite for Violin and Piano, Op. 70 (NY Premiere)
GYÖRGY KURTÁG Tre pezzi, Op. 14e
LUTOSLAWSKI Partita


 そんな表現方法があるのかあ、へーおもしろいなあ、という感想ばかりで、リラックスしてメロディを楽しむという類の音楽ではありません。

 和音やリズムを相手と合わせるのがめっちゃ難しそう、とか。はじめて楽譜を開いてそのとおりに演奏してみても、それがちゃんと楽譜と合っているのかわからなそう、とか。…すいません、ばりばり素人の感想で。

 でも全身を振り絞るようにして演奏するみどりさんの腕のなかの、その小さな楽器からつむぎだされる音の多様さには、ただただ圧倒されてしまいます。人間の声にもっとも近い音色の楽器はヴァイオリンである、とどこかで聞いたことがあるけれど、本当にそうだなあと実感。かと思えば、雨だれのようなかすかな音や、打楽器のような激しい音まで表現できてしまうし。

 みどりワールドを満喫したあとは、ロビーでみどりさんと握手会。わたしたちもちゃっかりサインをいただき、一緒に写真まで撮らせてもらっちゃいました。

 コンサートのあとは、夜遅くまで開いているレストランSHUN LEE CAFEへ。以前にメインダイニングの方へ行ったことがありますが、もちろんCafeでも味は同じ。カジュアルな雰囲気で、ごろごろカートを押してくるウエイターさんから飲茶を買うこともできます。

 夜遅くに、ごっつ脂っこい料理をお腹にいれちゃいました。反省。

人気blogランキングへ。読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。

Judy and Arthur Zankel Hall
Box Office
57th Street and Seventh Avenue

Shun Lee Cafe
43 W 65TH St
New York, NY 10023-6601
212-769-3888

196-4
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/219-4c45c89b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。