FC2ブログ
01/30/2006    近未来Chelsea。
118-4
Chelsea Market内にある滝。このちょっと荒廃した近未来チックな雰囲気大好き。
↓歴史が刻まれた古い時計。

118-6

 英語学校の帰り道。Chelseaをてくてくとお散歩し、このエリアでは有名なChelsea Marketに行ってきました。

 とくに期待せず、とりあえず行ってみよー的な気分で向かったのですが。思いがけず、Chelsea Marketの独特の世界観にすっかり魅了されてしまいました。もーう大好き!!この廃墟っぽい近未来っぽいガラクタっぽいそれでいてアートな雰囲気!
118-12
Chelsea Market外観。上にはOfficeが入っている模様。TV局Food Network、NY1、Sterling Sound、Oxygen Media、Major League Baseball Productionsの本部もここに。
ELENI'S COOKIES。めっちゃカラフル。

118-1

 Chelsea Marketは、あのオレオクッキーを生んだナビスコの工場を改装して、1997年の4月にオープン。9th Aveから10th Aveにまたがり、有名どころのスイーツショップやワインセラー、チーズ屋さんなどが商店街のように軒を連ねています。

 いわゆるアーケードなんだけど、工場の雰囲気を残しつつ手作り感覚で改造した独特のアート空間になっていて、とっても素敵。なんつーのかな、不朽の名作RPGFFⅦのような、マニアックなSF大作Matrixのような、近未来のちょっと寂れた暗い世界観を演出しているような気がします。

 黒光りする鉄製のドア、裸電球、むきだしの配管、どこかから拾ってきたような信号機、煤けたガラス窓、岩を削ったようなベンチ、天井には飾り気のないファン。機械のガラクタを寄せ集めて、廃墟を自分たちで改造して住めるようにしました的な、スラムっぽい匂いが至るところにただよっておりまして。もうとにかく、わたし好み。いったい何枚写真撮ったかわかりません。

 思う存分撮影して、Fat Witch Bakeryでブラウニーを、Manhattan Fruit Exchangeでたまねぎなど野菜をビニール袋いっぱい買って、大満足でChelsea Marketを後にしました。

 行きは9th Aveの入口から入ったけど、帰りは10th Aveから。マーケットを出てすぐに、雑誌にただいま準備中と紹介されていたレストランMorimotoを発見。料理の鉄人の森本正治シェフのお店ですよ!もうオープンしていたんですね。日を改めてまた来なくっちゃ。

 10th Aveでバスに乗って、えんえん70ブロックほどマンハッタンを北上。その昔、Hell's Kitchenと呼ばれた治安最悪の危険地域の復興ぶりをバスのなかから眺めつつ、我が家へ帰宅。いつも地下鉄を利用することが多いけど、バスもなかなかよかったです。

Chelsea Market
75 9th Avenue
New York, NY 10011
Cross Streets: Between 15th and 16th Street


118-2
Fat Witch Bakery。ブラウニーの専門店。しっかりした固さ、濃厚な味、超オススメ。
Ruthy's Bakery & Cafe。ここも美味しそう…。

118-3

118-5
↑滝、正面より。工場で使われていた古い配管をこんな風に再利用しちゃうって、なんて素敵なアイデア。
↓一般客は立ち入り禁止のエリア。ただのドアなのに。かっこいい。RPGの主人公のように、どこかで鍵を手に入れて先に進みたい気分にさせます。

118-7

118-8
↑10th Ave側の出口。もう気分はインディジョーンズ。
↓見てください!エレベーターが来たかどうかを知らせる信号(たぶん古い信号の再利用)!!かっこいい~。

118-9

118-10
↑元ナビスコの工場の建物をそのままアート空間に。古いけど、FFⅦのような世界観。
↓このエレベーターにも信号機!廃墟を自分たちで改造して住めるようにした、みたいな手作り感覚あふれる建物。

118-11

118-13
↑ショーウインドウも、レトロで物語性があって目を惹きます。
↓天井にずらりと並ぶファンと照明。

118-14
↓この古い配管もハンドルもいい味出してます。RPG的には、このハンドルを回してみたい。
118-15

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://soranokanatainny.blog20.fc2.com/tb.php/121-fa34c9ff