FC2ブログ
0923-6

 とある秋の週末、ふと思い立って首なし騎士の伝説が残るSleepy Hollowへ行ってきました。ティム・バートン監督で映画化もされた有名なお話です。

 メトロノースのHudson LineでPhilipse Manor Station下車。ここから歩いてPhilipsburg Manor & KykuitのVisitor Centerへ向かいます。このあたりはいくつか観光名所も点在していて、週末は観光客でにぎわう場所。いくつか興味のあるスポットを見つけたのですが、とても1日でまわるのは無理。今回は、奴隷制時代の農場跡がのこるPhilipsburg Manorと、夜な夜なHeadless Horsemanが徘徊したというOld Dutch Churchを見学しました。2回に分けてお届けします。

 上の写真は、Philipsburg Manorの入口から撮った全景。ビジターセンターから、まっすぐに橋が伸びています。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
11/18/2007    METで過ごす休日。
1008-3

 一ヶ月ほど前、休日にThe Metropolitan Museum of Artに行ってきました。有名どころをあらためて回ろうと思ったのですが、あいにく一番の見所19世紀絵画のエリアはクローズ。ただいまリノベーション中で、12月4日に再オープンします。

 Petrie Court Cafeでランチしたあと外に出てみると、ちょうどコロンバスデーのパレードが。パレードコースのゴールにあたるMET前では、15世紀イタリアの衣装を身につけた人々が道端で休んでおりました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
1101-4

 今通っている英語のクラスEnglish in Actionは、世界最大級と言われるシナゴーグ(ユダヤ教の寺院)のなかで行われています。名前はTemple Emanu-El。わたしたちのクラスは建物の上の階の一室で行われているのだけれど、ある日シナゴーグのなかを見学させてもらえることになりました。

 キリスト教やイスラム教の起源ともなったユダヤ教。NY市内にもたくさんのシナゴーグがありますが、いつも固く扉が閉ざされています。今回は本当に貴重な機会。ずっと興味があったので、とても美しいサンクチュアリを見学できて感激です!

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
1111-16

 週末に訪れたThe New York Botanical Gardenの報告第2弾。Kiku: The Art of the Japanese Chrysanthemumの展示を見に、Haupt Conservatoryへ。園内のあちこちで宣伝を見かけるほど、Botanical Garden全体が力を入れているエキシビションのようです。

 菊は主にHaupt Conservatory のCourtyardで展示中。まずは、広い広い温室をぐるりとまわってから庭へ出てみました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
1111-15

 先週末、ブロンクスにあるThe New York Botanical Gardenへ行ってきました。ダウンコートがなければ凍えそうなほど寒かったけれど、抜けるような青空が広がるお散歩日和。落ち葉をさくさく踏みながら、1日ではまわりきれないほど大きな植物園をぐるぐる歩いてきました。

 ちょうど紅葉真っ盛りのBotanical Gardenより、秋の便りをお届け。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。