--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/31/2007    魔女をお供に。
kasa

 明日から、ちょっと遅めの夏休みでグレーシャー、イエローストーン、グランドティートンと3つの国立公園をまわる旅に出かけてきます。NYには9月8日にもどる予定。でも、そのあいだのログをちゃんと7日分書き溜めて予約更新するようセットしたので、のぞきにきてくださいね。コメントのお返事は一週間後になってしまいますが、どうぞご了承ください。

 さて、今回の旅のお供は、ミュージカルにもなっているベストセラーWicked。オズの魔法使いに出てくる悪者、西の魔女が主人公の物語です。

 このたびようやく、本当にようやく、半年以上かかって(笑)「Memoirs of a Geisha」を読破したので(過去記事参照)。読み始めたときは、帰国までに読み終わらないと思っていたけど、なんとか最後のページにたどりつきましたよ。

 ところでMemoirs of a Geishaの主人公のさゆりって、オヤジ趣味だよね。もうありえないっ。どうも共感できないのは、彼女の好きになる相手がオヤジ通り越しておじいちゃん?な年齢だからだと思う。

 それにしても、辞書をひいてもひいても、まだ知らない単語がてんこもりなのはいったいどういうこと?ページをめくってもめくっても、また新たにわからない単語を見つけちゃう。そのたびに立ち止まってしまうので、なかなか前に進みません。1度調べてもすぐに忘れて、また同じ単語ひいてるし。物覚えが悪くって嫌になっちゃいます。

 先が気になってわからない単語を飛ばし読みしちゃうことも多いのですが、ボキャブラリーを増やすには地道に1つ1つ覚えていかないといけませんね。電子辞書片手に、じっくり時間をかけて進んでいきたいと思います。

 でも前に比べると、読むスピードは若干ましになってきたかな。なってるといいな。日本語の本と同じように、英語の本を少しずつ楽しんで読めるようにもなってきたし。継続は力なり。好きこそものの上手なれ。ってことで、自分が読みたい!と思う本を選ぶことも大事ですよね。

 Harry Potterも読みたいし、Wickedの続編Son of a Witchももう買っちゃったし、今後の読書予定はずっと先までびっしりです。さて、今回は読破までにいったい何ヶ月(何年?)かかることやら。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
0824-3

 先日、セントラルパーク内で行われた野外映画のイベント、the Central Park Film Festivalに行ってきました。場所はEast70から71StreetのあたりにあるRumsey Playfield。ここには大きなステージがあって、よく無料のコンサートなどが行われています。

 この日に上映された映画は、Madagascar。Central Park Zooに住む都会っ子(?)の動物たちが繰り広げる脱走劇です。楽しい子供向けのアニメーションなので、わたしたちにもわかりやすくて◎。NYらしい風景がたくさん出てきて、セントラルパークの空の下で見るには打ってつけの映画でした。


今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0828-1
Maria Sharapova。

 US OPEN2日目の夜。今日は夫と夜の試合を観戦してきました。来週は旅行なので、US OPENに行けるのは今日が最後。

 今夜はなんと、一度ナマで見てみたかったMaria Sharapova(ランキング2位)の試合。彼女の美しいプレーを目の当たりにできたことも感激でしたが、そのあとのAndy Roddick(ランキング5位)と無名のJustin Gimelstob(475位)の試合が予想外に白熱しておもしろくて、2人のプレーにすっかり魅了されちゃいました。会場も、Justinの粘りと思わず味方したくなるキュートなキャラに大盛り上がり。それはもう、Andyがちょっとかわいそうになるくらい。

 手が痛くなるほど拍手して、テニスなのにお腹を抱えて笑って、とっても楽しませてもらいました。また後日、あらためて観戦記をお届けします。

0828-2
Andy Roddick。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
08/28/2007    US OPEN初日。
0827-1
男子シングルス世界ランキング1位、王者Roger Federer。

 US OPENの初日、メンズシングルスとウイメンズシングルスの第1回戦を観戦してきました! 会場に着いたのはAM11:30。会場を出たのはPM8:30。朝から晩までたっぷり試合観戦できる昼間のチケットはかなりお得。席が決まっているのはメインコートのArthur Ashe Stadiumだけで、あとのコートには自由に出入り可能です。小さな会場だとコートのすぐそばで観戦できるので、迫力満点。サーブのボールスピードを目の当たりにすると、ちょっと怖いくらいです。

 初日の今日は、現在ランキング1位のRoger Federer(スイス)やJustine Henin(ベルギー)の試合も見られて得した気分。まあ1回戦なので、力の差歴然であまりにもあっさりと試合が終わってしまうのは致し方ないところですが。ナマで彼らの素晴らしいプレーを目にすることができただけで満足です。

 また後ほど、写真を整理してアップし直しますので、お楽しみに。

0827-2

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
0825-3

 先週、残暑どころか寒くて寒くて、すっかり秋の気配がただよっていたNY。週末にようやくもどってきた夏の暑さがうれしくて、コニーアイランドに行ってきました。折しも、夏の象徴ビーチバレーの大会が開催中。AVP Brooklyn Openという有名なプロバレーボーラーたちの大会です。タンパやボストンなど、全米をまわっているツアーの1つ。

 もちろんチケットを買わないと会場に入れないので、本気で見るつもりはなく、会場の周囲をうろうろ探検していたら。たまたま通りかかったお兄さんが、「試合に興味あるの? チケット2枚あまってるからあげるよ」とな。えーーーまじっすかーーー。いいの?ほんとにいいの?と確認したら、ほらどうぞ、とチケットを差し出してくれたのでありがたく頂戴しちゃいました。

 ラッキー!!てことで初のビーチバレー大会観戦です。

0825-4

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。