--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/30/2010    josie'sランチ
080410-2

帰国日が近づいてきた2008年の4月10日、
カンバセーションパートナーのおばあちゃんとランチしてきました。

英会話のセッションが終わってから、バスでアッパーウエストへ移動。
健康的なニューアメリカン料理を謳っているjosie'sに入りました。
more open !?
スポンサーサイト
1207-1

 Upper WestにあるZAGATでも高評価の有名レストラン、TELEPANにお友達と行ってきました。エレガントな雰囲気の店内ですが、お子様連れでもとくに問題なし。お友達とその息子くん、わたしの3人で優雅なランチを満喫。寒い冬の一日をほっこり暖かく過ごしてきました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
06/13/2008    春の風。
0402-2

 また、だいぶ日が空いてしまいました。社宅に越してきてから早1ヶ月。最初は、何もない部屋の中をどうにかすべく、新しい家具や家電を探して走り回り、次は、ようやく届いたNYからの船便の荷物を片付け、その合間に懐かしいお友達との再会を果たし、忙しなく慌しく毎日が過ぎていきました。

 広さは十分だけれど、昭和の香りがぷんぷんする殺風景な部屋はやっぱり居心地が悪くて、なんとか少しでもくつろげる場所にしたい!できればかわいい部屋に…と思うと、手も抜けず。毎日のように家具屋さんや雑貨屋さんをハシゴしておりました。とくに無印良品なんて、店員さんにばっちり顔を覚えられちゃうほど通い倒し、これでもかというほど大量購入。やっぱNYと比べて安いわー。

 おかげで少しずつ部屋のなかも落ち着いて、カタチになりつつあります。今日は、届いたばかりの棚をせっせと組み立て、いそいそとNYの思い出の品を飾り。ついでに壁にも額をかけて。椅子の上にはクッション、床にはラグを。満足のいくまで配置を直し、気づいた頃には夕方5時の鐘が鳴っていました。

 でもその甲斐あって、部屋の居心地のよさ急上昇。いちにちじゅう家にいても楽しーい。最初の頃は、がらんとした部屋を見るのが嫌で、すぐに外に飛び出していたんだけどね。

 今後はおうち時間も楽しみつつ、新たな生活に向けて準備を始めていこうと思います。何にせよ、部屋の中が落ち着くと、心も落ち着くようで。敷いたばかりのラグの上に寝転がって、カーテン越しに夕陽を見上げたら、最近までのイライラがうそのようにすーっと消えていきました。

 注文した家具がまだいくつか届いていないから、完成にはもうしばらくかかりそうですが。あとちょっと、です。

 では、4月の初めにお散歩したリバーサイドパークの写真を。風はまだまだ冷たいけれど、確実に春の足音が聞こえたひとときでした。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
02/21/2008    Smokeな夜。
0216-5

 週末、アッパーウエストにあるジャズラウンジのSmokeに初めて行ってきました。ご近所にあるのに、今までなかなか行く機会がなかったのです。この夜は、ちょうどわたし好みのCarolyn Leonhartという女性ヴォーカリストのセッション。PM10:00のセッションを聞くために、PM9:15から店にスタンバイしてゆっくりカクテルを飲んできました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0122-5

 今週月曜日から、NYC Restaurant Week Winter 2008が始まりました!ランチ$24.07、ディナー$35.00で3コースのPrix-Fixeを楽しめる貴重な機会。まあ、普段からリーズナブルなPrix-Fixeメニューを提供している店も多いから、そんなにRestaurant Weekを特別視することもないのだけれど。せっかくだから有名レストランに行ってみるか!というきっかけづくりにはぴったり。

 第一弾は、アッパーウエストにあるフレンチ&ハンガリー料理のお店Café des Artistesに行ってみました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。