--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/22/2010    お知らせ。
すっかりご無沙汰してしまいました。
日本に帰ってきてからすでに4か月近く。
その日に書きたいことと、Soraの彼方 inNYの内容が
だんだんかけ離れてきてしまったので、もう1つ新しいブログを作りました。

路地裏の幸福。
http://happyroji.exblog.jp/

もしよろしければ、ときどきのぞいていただけると嬉しいです。

ずっと更新していないのに、ブログをチェックしてくださっていた方々、ありがとうございます。
また気力がわいたら、こちらも更新するかもしれませんし、新しいブログで続きを書くかもしれません。
ここのデータ容量がいつのまにか900MBを超えてしまい(最大容量は1GB)、
いっぱいになる前にどうにかしなきゃ…と思いながら日が経ってしまいました。

まだどうなるかはわかりませんが、ちょっとずつ新しいブログを充実させていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
0109-1

 今週、無事NYから日本に帰ってきました。2年と8ヶ月ぶりに見る日本は、不思議と感動でいっぱいです。電車キレイ~~~。静か~~~~。揺れない~~~~。電車内にTVがある~~~~(いや、渡米前にすでにあったケド)。

 昨日、帰国後はじめて新宿へ行ってみたんですが。人混みをかき分けて歩くときなんて、ドキドキして変な汗かいちゃいました。どんな田舎もんだよって自分に突っ込みをいれつつ。渡米前は毎日新宿通って通勤してたのに、南口とか東口とかさっぱりわからなくなってて、早速迷子。南口に行くつもりで東口に出たら、おっとびっくりこんなところにLumine Estとやらが出来てた。ほえ~~~って口あけて眺めちゃいますよ。おのぼりさん丸出しですよ。

 このわずか数年のあいだに、SuicaだのPasmoだののシステムも劇的に進化しちゃってて、理解するのに四苦八苦です。新しくカードを買うのもなんだか気後れして、毎回悲しく切符売り場に並んで1枚1枚切符買ってたり。改札をぴっ!と軽快に通り過ぎていく人々をうらやましく眺めたり。

 いつになったら東京的文化生活に慣れるんだろ。まだ住民票もないから、携帯も買えないし。今は実家にいるからネットが使えるけれど、引っ越したらしばらくネットも電話もない状態に陥るし。生活が落ち着くまで、まだだいぶかかりそうです。

 落ち着いたら、ぼちぼちブログ再開するので、もうちょっと待っててくださいね。どうぞよろしくお願いします。

写真は冬の夕暮れのユニオンスクエア。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
08/31/2007    魔女をお供に。
kasa

 明日から、ちょっと遅めの夏休みでグレーシャー、イエローストーン、グランドティートンと3つの国立公園をまわる旅に出かけてきます。NYには9月8日にもどる予定。でも、そのあいだのログをちゃんと7日分書き溜めて予約更新するようセットしたので、のぞきにきてくださいね。コメントのお返事は一週間後になってしまいますが、どうぞご了承ください。

 さて、今回の旅のお供は、ミュージカルにもなっているベストセラーWicked。オズの魔法使いに出てくる悪者、西の魔女が主人公の物語です。

 このたびようやく、本当にようやく、半年以上かかって(笑)「Memoirs of a Geisha」を読破したので(過去記事参照)。読み始めたときは、帰国までに読み終わらないと思っていたけど、なんとか最後のページにたどりつきましたよ。

 ところでMemoirs of a Geishaの主人公のさゆりって、オヤジ趣味だよね。もうありえないっ。どうも共感できないのは、彼女の好きになる相手がオヤジ通り越しておじいちゃん?な年齢だからだと思う。

 それにしても、辞書をひいてもひいても、まだ知らない単語がてんこもりなのはいったいどういうこと?ページをめくってもめくっても、また新たにわからない単語を見つけちゃう。そのたびに立ち止まってしまうので、なかなか前に進みません。1度調べてもすぐに忘れて、また同じ単語ひいてるし。物覚えが悪くって嫌になっちゃいます。

 先が気になってわからない単語を飛ばし読みしちゃうことも多いのですが、ボキャブラリーを増やすには地道に1つ1つ覚えていかないといけませんね。電子辞書片手に、じっくり時間をかけて進んでいきたいと思います。

 でも前に比べると、読むスピードは若干ましになってきたかな。なってるといいな。日本語の本と同じように、英語の本を少しずつ楽しんで読めるようにもなってきたし。継続は力なり。好きこそものの上手なれ。ってことで、自分が読みたい!と思う本を選ぶことも大事ですよね。

 Harry Potterも読みたいし、Wickedの続編Son of a Witchももう買っちゃったし、今後の読書予定はずっと先までびっしりです。さて、今回は読破までにいったい何ヶ月(何年?)かかることやら。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
london1
チューリップが満開のWest Side Community Garden。

 これから、ロンドンのお友達のところへ遊びに行ってきます。彼女は、NYに来たばかりの頃初めて仲良くなったお友達。今はロンドンに住んでいます。

 彼女には、惜しみない努力をもって外国で学ぶ姿勢や、センスのいい食器や雑貨の選び方、さまざまなことを教えてもらいました。本当に尊敬すべき素敵なお友達です。

 再会がとっても楽しみ。一週間ほどNYを留守にしてしまいますが、また帰ってきたらほぼニチ更新でがんばりますので、よろしくお願いします。

london2

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
01281-10

 先々週の火曜日に足の指を骨折してから、引きこもり生活はすでに2週間目に突入。旅行記を片付けるという宿題は順調に進んでいるけど、やっぱりストレスたまります。

 ちょっとした買い物にも行けないし、洗濯もランドリールームまで行けないし、掃除ぐらいはなんとかなるけど、なかなか大変。土日に夫ががんばってくれております。

 おまけに数日前には風邪までひいちゃいました。これってやっぱり厄年だから?日本にいる同い年の友達の間では、厄除けに行ったっていう話をよく聞くんですけど。NYにいるわたしはいったいどうしたらいいんでしょう(泣)。

 そんなウツなわたしを気遣って、うちに遊びに来てくれたお友達、メールやコメント、電話をくれたみなさま、本当にありがとうございます。飲み友達やご近所友達、カンバセーションパートナーのFさんまで、わざわざ我が家まで足を運んでくれました。この場であらためてお礼申し上げます。

 まだ来週いっぱいくらいは、引きこもり生活が続きそうです。わたしが家でやっていることといえば、ブログ書いたり、本読んだり、ここぞとばかりプレステのゲームやったり。英語の勉強とか集中してやればいいんですけどね、こういう状況下だとなかなかそういう気にならないのが不思議なところ。いやべつに不思議でもないか。

 足の痛みはもうほとんどないし、動かせないだけなので、4月になったら少しずつ活動を開始できたらいいなーと思います。それまでに宿題終わらせなくちゃ。終わるかな?とりあえず、次はフロリダ旅行の続きを。

励ましの1クリック、どうぞよろしくお願いしまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。