--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/03/2008    アラベスクの世界。
0402-1

 2008年の4月1日から20日まで、NY City CenterにてKirov BalletのNY公演が行われました。にわかバレエファンとして、さらに往年の名作バレエ漫画アラベスクの読者としては、この機会を逃すわけにいかない!ということで行ってきました。

 なお、Kirov Balletはアラベスクの主人公ノンナが所属していたバレエ団。漫画のなかではレニングラード・キーロフ劇場として登場します。

 今回の公演のプログラムは、RaymondaやLa Bayadereのなかの一幕、またThe Dying Swanなどの小品、さらに実験的なモダン作品なども組み合わせ、実にバラエティ豊か。幕が上がるごとにまったく違う世界を見せてくれます。帰国前に1つでも多くの作品を見ておきたい!ということで、合計5日ほど通ってきました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
more open !?
スポンサーサイト
1025-8

 ABTの秋のシーズンは、オープニングガラを含めて4回New York City Centerに足を運びました。そろそろ記憶も怪しくなってきたので、忘れないうちに感想を。

 まずは25日。演目はClear、Meadow、Ballo Della Reginaの3つです。ガラで気に入ったClearを全幕見られるのが楽しみ。写真は、Ballo Della ReginaのMichele WilesとMaxim Beloserkovsky。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
10/25/2007    ABT秋の陣。
1023-5

 いよいよ、ABT(American Ballet Theatre)の秋のシーズンが始まりました! 10月23日から11月4日まで、わずか2週間足らずの短い期間。ワールドプレミア、カンパニープレミアを含めたモダンバレエ10作品を上演します。まずはOpening Night Galaのご報告。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0620-5

 夏のABT観賞記もようやくこれで最後。Romeo and Juliet、第2弾です。キャスティングはRomeoにDavid Hallberg、JulietにGillian Murphy。どこまでもラブリーなAngel CorellaとDiana Vishnevaとは一転して、クールで硬質な印象の2人でした。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0618-13

 Romeo and Juliet第1弾、キャスティングはRomeoにAngel Corella、JulietにDiana VishnevaDiana Vishnevaは、2005年にプリンシパルになったばかり。Vishnevaが今年31歳、Angel Corellaが32歳、今が旬のバレエダンサーたちです。

 なお、Romeo and Julietは、作曲Sergei Prokofiev、振り付けはKenneth MacMillan。ほかのバレエ作品と比べると踊るシーンが少なく、代わりに剣を用いた殺陣(?)のようなシーンが見せ場となっています。バレエファンとしてはもっとダンスシーンが見たいなあ、というのが正直な感想。

0618-4
サイドの席からだと、オーケストラもよく見えます。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。