--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/14/2007    昔のままのStockbridge。
0715-6
The Red Lion Innのテラス。

 Stockbridgeは、Norman Rockwellがスタジオを構えた小さな町。彼は、1967年の町のメインストリートを描いた名作Stockbridge Main Street at Christmasも残しています。

 Stockbridgeの町並みは、1773年に創立されたホテルThe Red Lion Innを含め、この絵が描かれた1967年当時のまま。まるで町全体が「アメリカの愛すべき田舎町」博物館のようです。

0715-4
The Red Lion Innの風景いろいろ。
Norman Rockwellの絵で埋め尽くされた電話ボックスが可愛い。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
more open !?
スポンサーサイト
0715-4
パブリックアートの向こうに見えるのが州庁舎。

 今回宿泊したのは、Albanyの町にあるモーテルDays Inn。Tanglewoodからは1時間ほどの距離。この時期のTanglewood周辺のホテルはとっても高いので、ちょっと離れた場所に取ってみました。お値段はTax込みで一部屋100$ほど。部屋は広くて快適だし、朝食もついています。

 朝10時くらいにホテルを出発し、せっかくなのでNYの州都Albanyをちらっと見学。州庁舎などのある街の中心の広場(Governor Nelson A. Rockefeller Empire State Plaza)へ行ってきました。

0715-1
Norman Rockwell Museum。地下にはお絵かきコーナーも。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0714-8

 Boston Symphony Orchestraが夏の間公演を行っているTanglewoodに、お友達夫妻と4人で行ってきました。彼らと一緒の旅はこれで2度目。前回は日帰りでしたが、今回は近郊のAlbanyに泊まる一泊二日の旅。やっぱり夫婦2人で行くより絶対楽しい!

0714-14

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0527a-5
帽子屋さんのコ。

 ハンプトンのアンティークショップをめぐるには、お店に置いてあるアンティークマップが便利。簡単な地図と、道沿いに点々と続く店の紹介が載っています。で、数店舗訪れてみてわかったこと。この界隈にあるアンティークショップの品々は、高くてとても手が出ない!!

 さすがお金持ちの避暑地。マンハッタンなどのFlea Marketではがらくたにしか見えないものを、綺麗に磨き上げてセンスよくディスプレイして、桁が違う値札をつけて売っているのです。目を肥やすにはいいけれど、ここでショッピングというのは現実的じゃないかも…。

0527a-8
とあるアンティークショップの入口。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0527-9
NY州最古の灯台。

 とある週末、お友達夫妻と一緒に4人でドライブに行ってきました。行き先はモントーク&イーストハンプトン。NYのお金持ちが週末を過ごす高級避暑地として有名なエリアです。お天気は曇りでいまいちだったのですが、涼しくて過ごしやすい1日。まずは岬の灯台を目指してモントークへ。

0527-8
灯台の中は小さな博物館になっていて、上まで階段で昇れます。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。