--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0514-11
可憐な白いバラ。ほんのりピンク。

 ロンドン1日目の続き。一度お友達の家にもどってから、雨が上がるのを待ってRegent's Parkへ。夕方、すでに日が傾きかけた頃。ダブルデッカーに乗って向かいました。

 バラが咲き始めたQueen Mary's Rose Gardenをゆっくりお散歩して、ご近所のパブ→インド料理をはしご。初日から盛りだくさん。案内してくれたお友達、本当にありがとうごさいます!

0514-21
パブSwiss Cottageにて。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
more open !?
スポンサーサイト
05/26/2007    ロンドン紅茶めぐり。
0514-19
地下鉄の駅にて。

 お友達のお宅に昼ごろ到着してから、精力的に行動開始(←徹夜明け)。外はあいにくの雨でしたが、ロンドンらしい風景を楽しみつつ、彼女の案内で紅茶&珈琲屋さんH. R. Higgins (Coffee-man) Ltd.Durrans Hotelでアフタヌーンティー→美術館Wallace Collectionをまわりました。

 頭はぼうっとしていたけれど、ひさびさにヨーロッパの雰囲気に浸って幸せ気分。古い町並み、そこかしこにあふれる緑、赤い2階建てバスとクラシカルな風貌のブラックキャブ。ロンドンに来たんだな、としみじみ実感する素敵なお散歩コースでした。

0514-18
赤い電話ボックスが街に彩りを添えて。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
05/24/2007    超快適な空の旅。
0513-3
JFK空港にて。

 旅の出発は日曜日の夜。夫がJFK空港まで送ってくれるというので、今回はとことんリーズナブルに地下鉄を使って空港へ。1人だと荷物を持って階段を上り下りするのに無理があるけど、2人なら大丈夫。

 地下鉄EラインでSutphin Blvd Archer Av JFK Airport駅まで行って、Air Trainに乗り換え。Air Trainのチケットは片道5$だったかな。地下鉄料金とあわせても、たった7$で空港まで行けちゃいます。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
london3


 本日、ロンドンからNYにもどってきました。今回の旅はロンドンだけではなく、お友達と一緒にスコットランドのエジンバラに一泊旅行したり、彼女の旦那様も加えて3人でアイルランドまで足を伸ばしたり。かなり充実した楽しい時を過ごせました。なにからなにまで面倒を見てくれたお友達&旦那様、本当にどうもありがとうございます。

 上の写真は、アイルランドのダブリン郊外にある遺跡、ブラックキャッスル。彼女の旦那様の運転で連れて行っていただきました。青い海とどこまでも広がる緑の芝生、ところどころに咲き乱れる素朴な野の花。これぞアイルランド!という素晴らしい景色。ダブリンから1時間ほどのドライブでこんな風景に出会えるなんて、素敵です。子供のように芝生を駆け回って、写真を撮ってきました。詳しいご報告はまたのちほど。

読んだ後にココをぽちっと押していただけると嬉しいかぎり。応援クリックよろしくお願いします。
10/01/2005    シャンゼリゼ散歩。
22-1
↑パリのニューススタンド。
↓おみやげを購入したLa Maison du Chocolat。

22-2

 今日は旅の最終日。PM4:00すぎの飛行機に乗るので、PM1:00ごろには空港に向けて出発しなければなりません。それまで、おみやげを買ったりちょこっと観光したりすることに。

 まずは地下鉄に乗ってシャンゼリゼ大通りまで。ガイドブック片手に、昨日おみやげにいただいたチョコレートのお店La Maison du Chocolatを探します。あったあった、シャンゼリゼ沿いではありませんが。

 中に入ってみてびっくり。たけーよ!まじたけーよ!

 ダンナの職場のおみやげ用に小さい包みをいくつか購入したのですが、実を言って昨日いただいた包みは倍ぐらいの大きさでした。箱も袋もわたしたちが買ったものより格段に豪華だったような。やべえな…。

 店を出た後、たまたま見かけたHERVE CHAPELIERをのぞき。へー、こんなん出てるんだー、と新デザインをチェック。今回は買わずにサヨナラ。

 シャンゼリゼにもどって、目の前にそびえる凱旋門に昇ってみようとテクテク。ここは凱旋門に向かってすこーしだけ登り坂。遠くのコンコルド広場までまっすぐに見渡せます。とても気持ちのいい通り。

 入場料を払って凱旋門に入り、けっこう長い階段を上まで。前に来たとき(5、6年前らしい)は入場料なんて払わなかったとダンナは主張してたけど、わたしがここを訪れたのは大学時代、覚えてないなあ。

 てっぺんのテラスに立つと、くるーり360度、綺麗にパリの街並みを見晴らせます。青空で見たかったけど、残念。それでも遠くのサクレ・クール寺院までばっちり見えて、満足満足。

 まだもう少し時間があったので、ノートル・ダム寺院に寄って帰ることにしました。

 このあたりから少しずつ空が晴れてきて、うれしい!シテ島に降り立つと、グリーンマーケットが開かれていました。

 ノートル・ダムには時間が足りなくて入れなかったけど、そこからセーヌ川ぞいにホテルまでてくてく。素敵な散歩道でした。

 ホテルからオペラ座まで荷物をごろごろ押して、空港へのシャトルバスに無事乗車。今回はあまり時間がなかったけど、またゆっくりパリに滞在したいなあ。

 青空に映えるオペラ座をしっかり目に焼き付けて、パリにさよなら。

22-3
↑凱旋門てっぺんの階段から下を。
↓言わずと知れたエッフェル塔。お天気がよかったらなあ。

22-4

22-5
↑パリの地下鉄の駅。
↓ノートル・ダム寺院。

22-6

22-7
↑対岸からシテ島のコンシェルジュリーをのぞむ。
↓道端で売っている絵。

22-8

22-9
↑ルーブル美術館。
↓シャルル・ド・ゴール空港にて。

22-10
↓出発間近、また雨。でも夕陽。
22-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。