--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/26/2008    古代神殿に響く歌声。
1214-4

 クリスマス間近の12月半ば。The Metropolitan Museum of ArtのThe Temple of Dendurにて、ボランティアとスタッフのためのクリスマスパーティが開催されました。このパーティは毎年恒例。神殿前のテラスでは、スタッフ有志によるコンサートも行われます。

 仲良くしてもらっているボランティア仲間のおばあちゃんや同僚たちに会いに、わたしも行ってきました。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
more open !?
スポンサーサイト
1129-9

 11月の終わり、お友達とロウアーイーストにあるTenement Museumへ行ってきました。Tenement Museumは、19世紀の移民たちの暮らしを紹介している小さな博物館。当時、実際に移民たちが暮らしていた狭いアパートメントの一室を、ガイドさんの解説付きでまわります。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0430-1

 先日、ようやく引越し先にネットが開通しました。生活も徐々に落ち着いてきたので、そろそろブログ再開です。

 NYでの最後の数ヶ月、「悔いのないように」を合言葉に、毎日ほぼ休みなく活動しておりました。おかげで写真データはたまりにたまり、PCはパンク寸前。ブログネタも去年の10月から未整理のまま。もう今さらしょうがないので、気の向くままのんびり思い出をつづっていこうかと思います。

 今回は、帰国間近の4月末、最後にMET(The Metropolitan Museum of Art)を訪れたときのことを。ボランティア仲間のおばあちゃんたちとのお別れランチに行ってきました。

 待ち合わせ前、ちょっと早めに到着してMETの屋上へ。サマーシーズン限定の屋外アートを見に。今年のエキシビションはJeff Koons on the Roofです。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0220-16

 先日、お友達と蝋人形館Madame Tussaudsに行ってきました! 最近までまったく興味がなかったのだけれど、ふと家にあった芸術新潮(ニューヨーク特集)をぱらぱらめくっていたら、Madame Tussaudsの記事を発見。大物政治家からハリウッドスターまで、並居るセレブとどうどうと肩を組んで記念撮影できるなんて、なんだか楽しそうじゃない?

 上の写真は、蝋人形製作過程の職人さん…の蝋人形。手に浮き出た血管まで、めちゃめちゃリアル。入場料金は大人1人$29.00。365日オープンだそうです。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
0224-3

 とある日曜日、Flushing Meadows Corona ParkのなかにあるQueens Museum of Artに行ってきました。雪のあとの晴れた日に、のんびり地下鉄に揺られて。

 ここの美術館は、NY市全体の精巧なパノラマ「The Panorama of the City of New York」で有名。1964年のWorld’s Fairのために造られたものを、定期的にアップグレードしているのです。

今日は何位かな?続きを読む前に、ここをぽちっと応援クリックよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。